見学日程調整に使える便利な文例

見学面接の日程調整をメール等で医院側とやり取りすることがあると思います。

歯科医師の先生場合、はじめてのビジネスメールのやり取りが就職先の見学、面接の日程調整ではないでしょうか。

ビジネスメールは得意ですか?

たまに、LINEの返事のような、お友達感覚の返事が歯科医師の先生からあり、院長先生から「見学を受け入れていいのか」と相談があります。

社会人のビジネスメールマナーとして、今回は見学面接に関する便利な文例をお伝えします。

まずは見学だけを希望したい

貴院での勤務に大変興味があるのですが、もし可能であれば、面接の前にまずは一度見学に伺わせていただけますでしょうか。


※見学と面接はセットでないと、という医院や、見学だけでも快く受け入れてくれる医院など、採用方針は医院によって様々です。あくまで相談、というかたちで連絡しましょう。

見学だけを希望する理由などがあれば追記したほうがいいでしょう。

見学日の候補日を聞かれたら

見学・面接の日程につきまして、下記であればお伺いすることが可能です。

〇月〇日(〇曜日) 〇:〇〇~〇:〇〇

〇月〇日(〇曜日) 〇:〇〇~〇:〇〇

〇月〇日(〇曜日) 〇:〇〇~〇:〇〇

もしお忙しい場合には、再度調整させていただければと思いますので、ご都合の良い日時をお知らせいただけますでしょうか。


※調整しやすいよう2~3つほど候補日程を挙げましょう。また、候補日程に限らず、お休みの曜日や比較的自由に調整できる時間帯などがあれば付記すると親切です。

医院側から提案された日程と都合が合わないので別日の候補が欲しい

面接日程のご連絡をいただきありがとうございます。

大変申し訳ないのですが、お知らせいただいた日程ですと〇〇によりお伺いすることが難しく、別日程でご調整いただくことは可能でしょうか。

私のお休みは〇曜日と〇曜日ですので、比較的その曜日であれば調整できるかと思います。


※提案された日程が難しい場合には、再調整のお願いをしましょう。その際、自身のお休みや都合のいい時間帯などを伝えるとスムーズに再調整できるため好印象となります。

見学面接の日程決定までに時間がかかるのでちょっと待って欲しい

いただいた候補日について、現在スケジュールの調整中です。恐れ入りますがもう少しお時間いただけますと幸いです。


※可能であればいつごろまでに分かるかの目安が記載できると採用側も快く待ってくれるでしょう。

見学面接の日程変更したい

大変申し訳ありませんが、お伺いする予定であった〇月〇日の面接ですが、〇〇の事情で伺えなくなってしまいました。誠に恐れ入りますが、日程を調整いただくことは可能でしょうか。

以下の日程でしたら伺うことが可能ですので、ご検討いただけますと幸いです。

〇月〇日(〇曜日) 〇:〇〇~〇:〇〇

〇月〇日(〇曜日) 〇:〇〇~〇:〇〇

〇月〇日(〇曜日) 〇:〇〇~〇:〇〇


※見学面接の日程を変更したい場合は本来なら電話連絡をするのが無難です。以下のように電話連絡しましょう。

「○月○日に見学を予定しております○○と申します。見学日が都合が悪くなり日程の変更をお願いしたくお電話させて頂きました」

特に日程が差し迫っている場合には、謝罪の気持ちを直接伝え、日程調整をお願いしましょう。

「直前に申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。」

*********************

社会人としてスマートなやり取りが出来ると良いですね。

歯科医師採用実績No.1(株)グランジュテ

歯科医師求人サイトCodaはコチラ