求人広告から就職先を選ぶポイント

求人広告のどこを見たらいい?

山ほどある求人の中から見学や面接にいく医院をどう選ぶか?

給与、立地、勤務時間はもちろんだと思いますが、ここではその他チェックポイントをお伝えします。

スタッフの写真

スタッフの写真がまずあるかどうか。スタッフの写真がある医院はスタッフも医院の顔として顔出しOKということになり、院内のコミュニケーションも上手く取れていそうですね。

スタッフの声

先輩スタッフからのメッセージがあるかどうか。

院長先生と勤務医の先生の関係が良好ではないとスタッフの声も書いてもらえません。

勤務医の先生の感想がなくても、その他スタッフの感想があればOKです。

SNSをやっているか

ブログ、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックなどのSNSの医院アカウントがあるか。

アカウントがあっても更新が1年前で止まっている医院よりは、今も続いているところをお勧めします。上手くスタッフが協力し合っているという証でしょう。

デメリットも記載がある

いいことだけではなく、デメリット「残業は30分程度あります」「歯科医師の先生も掃除をしてもらいます」など正直に記載されているところは安心できると思います。

デメリットを記載できるということはその倍のメリットがあるのでデメリットを掲載しても採用できるという自信があるのです。

最新の設備・社保完備がホワイト医院とは限らない

弊社の求人広告は社保完備でも残業が多かったり、離職率が多い場合はそちらを改善してからの求人広告掲載をお願いしています。

逆に社保完備でなくても、お給料がそんなに高くない。

有名でもないかもしれない。

でも医院として良い経営をされている、スタッフが疲弊しておらず、生き生きとしている。

「私もここで働きたい」と思うような医院ばかり掲載しています。

また弊社が1軒1軒訪問し取材して掲載に至っておりますのでご安心ください。

ぜひ、設備や労働条件だけにとらわれず、求人の内容をじっくり読み、上記で述べたことがあるかを参考にされると良いでしょう。


歯科医師採用実績No.1(株)グランジュテ

歯科医師求人サイトCodaはコチラ