見学前に給与交渉をしてはいけない理由

見学、面接前に自分は経験何年目なのでいくら貰えるのか?歩合はどの位貰えるのか?細かくメールにて質問される先生がいらっしゃいます。

効率良く見学する予定なのでしょうが、医院側は実際お会いしていない先生にメールのやり取りだけで給与を決定することはできません。

もし、メールのやり取りだけで給与が確定してしまう場合、その医院は相当採用に困っていて”歯科医師免許を持っていれば誰でもいい”という確率が高いです。

また、あまりにも先に給与交渉をされてしまうと、この先生は辞めておこうかとなる可能性とても高いです。

まずは見学に行き、医院の雰囲気を見ると同時に先生たちも見られています。

見学で好印象だった先生は医院側が求人広告に掲載されている以上の給与を提示されることが多いです。

身だしなみ(スーツで来院)、挨拶しっかりできていますか?

見学後、お礼のメールは出していますか?

ホワイトな歯科医院の特徴として見学後、きちんと面接を経て1日の体験入社を経て給与の決定をする医院です。

見学後”明日から来て”という医院も賛成しません。余裕がある医院でしたらそんなに採用を急がないはずなのです。

メールですべてを解決しようとせず是非ご自身の足で医院見学し勤務先を決められることをお勧めします。

歯科医師採用実績No.1採用コンサルタント㈱グランジュテ

信頼できる歯科医師求人サイトCodaはこちら